マネキンinterview

マネキンinterview Mさん
 

マネキン(百貨店販売スタッフ)として働くってどういう事?マネキンのお仕事を検討されている皆様にイメージしてもらう為、実際にマネキンで仕事をされている方にインタビューしてみました!
 
-こんにちは。今日は宜しくお願いします。
 宜しくお願いします。面接みたいで緊張しますね笑。

-それではMさんがマネキン(百貨店販売スタッフ)を始めたきっかけからお願いします。
 マネキンを始めたのも日星さんが初めて。8年ぐらい前からかなと思います。販売職の経験としては10年やっていないかなぐらいです。京都タカシマヤで1年ぐらい働いて、その後阪神梅田本店で働いて、会社の都合で辞める事になり、その時に(日星のマネキンへ)誘って頂いたのがきっかけです。マネキン、やるつもりはなかったんですけど笑。
 辞める時に、日星の担当者さんから「スイーツのイベントあるけど、マネキンやってみない?」と誘われまして、他のマネキン会社さんからもお誘いがあったんですけど、たまたまその時にご提案された売り場は「仕事が大変」と噂に聞いていたので、日星さんの方に笑。
 

-マネキンのお仕事をやってみていかがですか?
 今、短期の催事ではなく長期でお仕事に入らせて頂いているのですが、今の売り場では「ここまで売れ」のノルマみたいなものとかがなく、好きなお店で、好きな商品を売ってるという感じで、そんなに苦痛な事はないですね。やっぱり正社員でいた時よりも、何といっても自由なのが良いですね笑。お給料もやっぱり良いと思いますし、正社員の頃よりも手取り額は良いかもしれません。
 

-マネキンのお仕事で苦労している点などありましたら教えてください。
 接客業・販売業と言うこともあり、勿論気分の波はありますよ。プライベートで悩みを抱えている時や売り上げが芳しくない時など、人間なのでどうしても気分が落ち込む事もあります。でも、売るのが難しい時に「こんなん(売るの)無理やわー」とか言われると、逆に燃えるタイプでして…はい。負けず嫌いという訳でもないのですが、言い訳するのが好きではなくて。どうすれば売れるのかを考えて実行し、実際に売れたときには、やっぱりうれしいですね。
 気分が落ち込んでいても、ふとした時にスイッチが入り、積極的に声を掛けてると、トントンと売れたりとか…そういった経験をしていると、商品の売上はマネキンの腕次第なところはやっぱり大きいと感じます。それは私の入らせて頂いているお店が全国展開の超有名店ではないからかもしれません。ブランド力でポンポンと売れる訳ではないので、「物が売れる瞬間」にやりがいを感じる私は、今の売り場が気に入っているのかもしれません。

-売るためのコツや心がけている事とかはありますか?
 うーん…でも、やっぱり先ほども言いました通り、心からの接客をすれば売れるという事はあると思いますね。義務的な「いらっしゃいませ」ではなく。例えば自分自身が買う立場でも「いらっしゃいませ」も言わない服屋の店員さんからは買おうとは思わないですし。あとは、やっぱり「お客様をよく見る事」でしょうか。
 

-お客様をよく見る、とはどういう事でしょうか?
 例えば、スーツ姿でキャリーバックを持っておられるお客様は、「東京から出張で関西に来られたサラリーマンの方」であったりします。そういったお客様に、自社商品を「関東にはないお店・商品」としてご提案したりもします。普通、関西土産に東京でも売っているものを買おうとは思わないですよね。そういった潜在ニーズを引き出して、かつ自社の特徴をセットとしてご提案すると売れたりします。なので、売るためのコツとしては「心からの接客」「お客様のニーズを見極める事」「自社の特徴をしっかりと把握すること」などでしょうか。
 
-こんな方がマネキンに向いている、と言ったものはありますか?
 接客業をしていてこんな事を言うのもあれなんですが、私は「接客する事」「人とコミュニケーションをとる事」が好きな性格ではないんです。コミュニケーションのネタも豊富な訳ではなく、商品知識で売るタイプなように思います。私はあくまで物を売る・売れるという事が好きなだけで…自分自身としては「物を売る為に接客が必要となっている」という感覚なんです。なので、人と接することが好きな方はプラスして(マネキンの仕事に)向いているような気がしますが、別に人と接することが好きでなくてもマネキンの仕事は全然出来ると思います。
 まあもちろん続けている理由はお金もありますよね笑。お金だけじゃないですが、会社ともワンクッション置いている感じというか、自由に働きやすいというのはありますね。現場で純粋に販売をしようと思うと、正社員よりマネキン、みたいなものが自分の中にあるのかもしれません。プレッシャー的なものもやっぱり正社員より気持ちがずっと楽ですし。


-マネキンのお仕事をこれから始められる方にアドバイスがあればお願いします。
 ありきたりですけど…楽しく(小声)

-声が小っちゃくなってる!笑
 あはは笑。もちろん百貨店ですので、求められる事は高い方だとは思いますが、あんまり難しくややこしく考えないで、売れた時はうれしいですので。私もレジも販売もすぐに慣れましたし、マネキンをされる皆さんにもぜひ楽しくやってほしいですね。

インタビュアーからのコメント
 洋菓子売場で働き、店長としても活躍されているMさん。「社交的ではない」「人と接するのが好きではない」と言いつつも、販売職以外を検討された事はないそうで、販売のお仕事を楽しみ、やりがいを持って仕事されておられる雰囲気が伝わってきました。1時間にも及ぶインタビューにご協力いただき、本当にありがとうございました。