(京都・神戸)臨時出張登録受付を開始しました

 
このたび平成30年1月1日施行の職業安定法の改正により、
紹介業務場所の規制に関して一部解禁されました。
これを受けて、弊社では京都・神戸にて出張登録の受付を開始いたします。

一時的・臨時的に登録場所を設定し、
ホームページに記載しておりますが、
予告なく変更することがございます。

また一時的・臨時的であり、
社員は出張受付所に常駐していない為、
難波本店以外での登録は事前予約が必須となります。

もし出張での登録予約のキャンセル・変更等がある場合は、
必ず前営業日の17時までに会社宛までお電話
ください。

沢山の皆様のご登録をお待ちしております。
何卒宜しくお願い致します。

百貨店 従業員通用口マップ掲載(大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山)

百貨店 従業員出入口マップ


 
阪急百貨店(6店)、阪神百貨店(4店)、高島屋百貨店(3店)、
近鉄百貨店(7店)、京阪百貨店(5店)、大丸松坂屋百貨店(6店)、
そごう百貨店(2店)、西武百貨店(1店)、姫路 山陽百貨店(1店)、
ヤマトヤシキ百貨店(1店)…
内訳:大阪府(18店)・兵庫県(14店)・奈良県(3店)・和歌山県(1店)の
全百貨店(36店)の従業員通用口マップを掲載しました。

最寄駅からの地図だけでなく、周辺駅からの経路も載せておりますので、
ぜひブックマークする等でご活用ください。
 
また余力があれば、京都府(6店)、滋賀県(2店)も追加致したいと思います。

【最短3日の、】リテールマーケティング(販売士)検定 2級 合格体験記【省エネ勉強法】


※この記事に関しては、個人的な感想が多く含まれており、あくまで参考として自己責任でお読みください。
 

ポイントを押さえれば、短時間の勉強でも合格できる資格

 テキストをご覧になった方はお分かりになるかと思いますが、リテールマーケティングに出題される幅広い知識を網羅しよう(テキストをしっかり読み込もう)と思えば、なかなかの時間と労力が必要になるかと思います。しかし、「リテールマーケティング(販売士)検定2級に合格する」という意味だけで言えば、ポイントを押さえれば短時間の勉強でも合格できる資格となっています。 “【最短3日の、】リテールマーケティング(販売士)検定 2級 合格体験記【省エネ勉強法】” の続きを読む